2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.06 (Wed)

ブログ、引っ越し

ブログ、放置状態で、すみません。
なんとか元気に生息中です。

見てくれている人も、もういないと思うけど、一応、ブログ引越しのお知らせを残しておきます。


アメーバ ブログ

http://ameblo.jp/dadachamame0803/
スポンサーサイト
Edit  |  15:49  |  未分類  |  CM(1)  |  Top↑

2008.08.30 (Sat)

母さん、肺炎

タイトルの通り、母さんは、肺炎になってました。

突然、発熱して、市販の解熱剤も風邪薬も全く効かず。

39度超えの熱でフラフラしつつも、仕事もしたけど、どうにも我慢の限界に達し、病院へ。

診察の結果、なんと、肺炎。

市販の薬が効かない訳だわ。

抗生物質やらイロイロ薬をもらって、仕事も休んで養生。

さすがは、抗生物質。すぐに効いてきて小康状態。

3、4日、37度の熱があったものの、1週間で、ほぼ完治しました。

熱が出て、市販の薬が効かなかったら、即、病院へ行きましょう。
Edit  |  17:21  |  母さんの暮らし  |  CM(0)  |  Top↑

2008.08.22 (Fri)

ご無沙汰~

長らく更新してませんでしたが、だだちゃ&母さんは、変わりなく元気です。

斜視手術後から更新してませんが、術後も順調で経過観察中です。

さて、だだちゃ&母さんの近況は・・


だだちゃは、四月から保育園の三歳児組に進級。

恥ずかしながら、『かなり強気な三歳児』やってま~す(^_^;)

自分の主張バリバリで、誰に遠慮することなく、保育園ライフをエンジョイしている感じ。

困ったもんです(-.-;)


母さんとしては、お友達との関わりの中で、もっと社会性を学んで欲しいと思ってるんですけどね~。

このままじゃ、友達いなくなるかもよ。

ま、家では、父さん母さんにイロイロと優しかったりするんだけどね~。

文字に興味も出てきて、ひらがなは、教えてもないのに、勝手に、いくつか読めるようになってて、母さんビックリだし。

自転車もブイブイ乗り回してます。

Edit  |  17:27  |  未分類  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.10 (Sun)

斜視手術後、経過

術後の様子は、いたって体調も良く、元気なもんで、目の痛みもなく、機嫌良く過ごしました。

ただ目薬が嫌で大泣き。

2種類の目薬を1日4回しないといけなくて、これが大騒動。

母さんは、ぐったり。

目の位置の調節は、完全ではないものの、内側と斜め上に寄る状態が軽減されて、かなり良くなりました。

白目の部分が、かなり赤かったけど、段々と治ってきました。

入院生活は、看護師実習中の高校生や病棟の保育士さん、遊んでくれるボランティアの人たちのおかげで、楽しく過ごしました。

退院後は、翌週から保育園にも通い始め、元気なもんです。

あとは、遠視と視力の方が良くなれば完璧なんだけど。

今度の火曜に眼科の診察です。
Edit  |  20:27  |  だだちゃの目のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.29 (Tue)

斜視手術その2

手術、無事に終わりました。

手術1時間くらい前から、空腹でグズグズが始まったものの、おばあちゃんが来てくれていて、あれこれとあやしてくれ、ふぅ~。

手術30分前に前麻酔の薬を飲ますものの、かなり苦いらしく、ほとんど吐いてしまいました。

手術室には母さんが抱っこで連れて行き、麻酔で眠るまで付き添いが出来ました。
母さん、これにビックリ!
普通、手術室の中には入れないもんだよね~。

でも、ここの病院は、小さい子供の場合、無理に押さえつけて恐怖感を与えることで、子供に悪影響を与えるよりは、麻酔が効くまで母親が付き添い、安心して手術を受けられるようにするという配慮をしてくれるんですね。

麻酔も、すぐに効いて、あとは医師たちに、お任せ。

ドキドキしつつ、待つこと、3時間。

手術室に、だだちゃを迎えに行くと、大泣きしてました。
両眼には、ガーゼが痛々しく、その姿に母さん、思わずホロリとなりそうでした。

病室へ帰ってからも、しばらく大泣きで、どうなることかと思ったけど、麻酔から覚めたばかりの時は、こんな感じになるらしくて、そんなに心配しなくていいとのことでした。
大泣きしてたけど、抱っこしてたら段々と落ち着いてきて、また眠り始めて、しばらく眠りました。

父さんが仕事が終わってから来てくれた頃、目が醒めて、「あ!とおと」と喜んでいました。
機嫌良く起きて、話もしていて、麻酔から完全に覚めたみたいでした。
痛がって目を開けないかもと聞いていたし、目も見えているようだったので、ホッとしました。

起きたものの、まだ眠そうだったので、また眠りの国へ。
吐気があるようで、何度も吐くものの、今のところ、落ち着いて眠り続けています。

ホントに良く頑張ってくれました。
偉かったです。
目が覚めたら、メチャクチャ甘えさせてあげようと思います。
Edit  |  20:51  |  だだちゃの目のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。